スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年10月26日(Wed)

哲学とは

カテゴリー:ち。―通信教育記事編集

大学から送られてきた「哲学」の教科書を見てみたら。。。理解不能!!
なので、まず買ったのが↓漫画本『うああ哲学辞典』。
4063375579.09.LZZZZZZZ.jpg

それでも、やはり理解できた・・・・とは、いえない。
夏期スクで、哲学の講義を聞けば、分かるようになるだろう、と期待したのだが。。。
1日目……O教授の難解な話は全然分からん! 手話通訳者も困惑してた。

2日目、投げやりになって受講中にこっそりとメールした。本屋に立ち寄って分かりやすい本ないかな、と探して見つかったのが、この本。
441300678X.09.LZZZZZZZ.jpg

3日目、やっぱ教授の話が全然分からなくて『「哲学」は図で考えると面白い』の本を受講中に読んだり。。。

4日目、「どうにでもなれ」な気分で聞いてた。スク試験では難しく考えずに出来たから、結果オーライだよ、みたいな。。。

でも、哲学に対する興味は失せた訳ではない。やはり興味はある。それにレポート2通提出しないと単位は取得できないし。

過去に哲学を履修した他のろう通教生に聞いてみると、皆、Y教授の講義は面白かった!という。
ち。と同じ0教授の講義を受けた、ある一人のろう通教生が
「あの教授は訳分からん話するから、宇宙人なんだよ!」
と言い出したのには笑ってしまった。大げさな、と思うけど宇宙人だと言い放つ気持ちも、よ~く分かりますわ!! 全く。

O教授が時々手話通訳者を見てたりしたが、自分の話がきちんと伝わっているかどうかを確認しているようだった。つまり、手話通訳者が通訳できていたなら、伝わっているという判断ができると思ったようだ。で、O教授と目が合ったベテランな手話通訳者は、「あんたの話は、全然分からない!」のサインを送るつもりで、ギロリ!とO教授に睨みつけたような。

また、他の手話通訳者は「死亡…」、「早く帰りたい…」と手話で本音を漏らしていた。苦笑。。。

どんなに難解だったか、分かっていただけたと思う。ああ、もう一度哲学の講義を、Y教授の講義で受けたい。。。心残りで残念でならない!

ああ、通教生にも教授を選ぶ権利が欲しい! 

スク試験も1通目のレポート提出も合格だった。講義は全然分からなかったのに合格? と訝るだろうが、「わたし(自分)」について哲学的に考えたこともあって。で、試験もレポート提出もできたわけよ。O教授の講義が良かったからというのは、断じてない! フンっ。。。
レポート提出は2通必要。1通だけ合格もらっただけでは単位取得にはならない。哲学に関する本を読んで、自分なりにまとめて提出しなくちゃ。ふ~っ。。
スポンサーサイト
スレッドテーマ:勉強日記 ジャンル:学問・文化・芸術
 
│posted at 14:32:01│ コメント 0件トラックバック 1件
■この記事へのコメント
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
posted at 2005-12-15(Thu)16:18
中島 義道 (著) 『哲学の教科書―思索のダンディズムを磨く』 (講談社)中島 義道 (著) 『哲学の教科書』 (講談社、講談社学術文庫)おすすめ度:★★★★★ 発売当時、話題になった本である。私は哲学に興味があったので、本書を読んでみることにした。...
posted by おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評
■この記事へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。