スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年10月11日(Tue)

世界報道写真展2005

カテゴリー:ち。―独り言記事編集

随分前になりますが、karryのブログがきっかけで、ち。も友人を誘って見に行ってきました。
痛々しい写真が多く、胸が痛みました。でも、真実だし、目をそらしちゃいけないと、1つ1つ写真を見ていくと。。。
ロシアのベスラン学校占領事件の写真がありました。

事件があったのは去年だというのに、完全に忘れてしまった自分にショックを受けました。

平和すぎる日本に、のほほんと生きている自分は、なんなんだ! と、自分に対して腹が立つのです。
この気持ちを忘れないように、と『WORLD PRESS PHOTO 05』本を買いました。この本は、平和な国で恵まれている恩恵を当たり前のように思っちゃいけないんだ、と自分を戒めてくれるでしょう。
P1000087.jpg


意外だったのが、女優のシャリーズ・セロンの写真。詳しい説明はなかったけど、アメリカへ移住する前に撮った写真だとしたら、貴重な1枚かも。。。

躍動感のあふれるスポーツ写真は、やはり見る人を感動させますな。

色々な動物の足裏、かわいかったなあ~。ヤモリ、ダチョウ、モグラなどの足裏、見たことあります? ち。も見たことがない。悲惨で胸が痛む写真が多い中で、思わず口元を緩んでしまう微笑ましい写真があると、やっぱホッとしますね。

人間て、ちっぽけな存在なんだな、と思わせてしまう自然の大いなる力が、見る人を圧倒する写真もいくつかあった。その中で印象的だったのが、砂嵐。人間が蟻みたいに見える位の、大きいな砂嵐が……、、、恐ろしい!!

色々な報道写真を見てきて、これらの写真は、ただ見るための写真ではない。写真を通して、何かを感じ取って欲しいと、多くのカメラマンは命がけで撮っているんだな、と思いました。報道カメラマンの情熱が、感じられましたね。。。

見に行ってきて良かったです、うん。
素晴らしいきっかけをくれたkarry、ありがとう! 新天地でも頑張ってね。
スポンサーサイト
スレッドテーマ:思ったこと、考えたこと ジャンル:ブログ
 
│posted at 12:48:22│ コメント 4件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
≫youko
URL│posted at 2005-10-12(Wed)23:35│編集
報道写真もむごたらしい物は眼を背けたくなりますがしっかり見なくてはいけないのよね。先日、イラク戦争の映画を見てきました。子供たちをとうして戦争の惨たらしさを訴えている映画でした。地雷で両手を失った子、地雷を掘って打って生活の足しにしている子、兵士にレイプされて出来た子絵お可愛く思えず殺してしまう女の子等々。フセインの銅像が倒されている所で終わっていましたが、まだ何も変わっていないのよね。殺し合いが続いています。
≫ち。
URL│posted at 2005-10-18(Tue)18:41│編集
youkoさま。

コメントありがとうございます。
そうですね、、、むごたらしいモノでも、しっかり見なくてはいけないのは、戦争などの資料博物館なども同じことが言えますね。
見てきた「世界報道写真展2005」もレイプされた少女や女性の写真が多く出てきました。彼女たちのうつろな眼が、哀れで、胸が詰まります。
民族戦争もまだ終結されてないし、戦争は終わりが無いように思えてならないです。悲しいですけど。
≫makio
URL│posted at 2005-10-19(Wed)11:13│編集
お久しぶり~!
世界報道写真展、、、怖いけれど現実の有り様をみてこようと思います。
大阪ではもう終わっちゃったみたいなので、京都まで行くつもりだよ。
この写真を見れば、私達がどれほど、幸せに過ごしてるかということを感じなくてはならないですな。色付きの文字
≫ち。
URL│posted at 2005-10-19(Wed)14:07│編集
おー、makioどの。お久しぶり~!!

うんうん、世界報道写真展必ず見に行っておいてね!
色々な写真が展示されていて、アート的な写真、中国の社会問題とか。。考えさせられる写真が一ヵ所に展示されてるのも、めったに無いからね。

プロのカメラマンが撮った写真だから、構図とか大いに参考になれると思うよ、カメラ好きの人なら。

お・ま・け……映画好きなら、女優シャリーズ・セロンの写真もお見逃し無く!!
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。